サイトの制作方法

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ファッション通販サイトのショップの機能は大きく3つに分けることができます。ショップページとショッピングカート、そして管理システムです。通販サイトではそれぞれの機能が独立的に関連しており全体としてネットショップを構成します。

では、ネットショップを作るとはどういうことなのでしょうか?それは、上記の3つの機能の一番最初に挙げられていたショップページを作ることを意味するのです。

通販サイトファッション通販サイトを作成する時にはショッピングカートや管理システムは作りません。これらの2の機能はプロのシステムエンジニアなどによってあらかじめ作成されているものなのです。これらの2機能を作成する場合、難易度の高い国家資格合格を目指して何年間もハードに勉強するように取り組むことが必要になり、システムエンジニアなどのITプログラマーやIT技術者への道を目指すことになります。IT技術者としての技術を身につけたとしてもファッション通販サイト運営にはあまり関係がないといえるのです。

そのため、ファッション通販サイトの制作とは商品ページ、あるいは法律表記ページなどを作成するということになり、商品ページは商品情報を入力することでシンプルに作成することができます。商品ページを作るためには、管理システムから商品情報の入力をしたり、商品の説明や品番、写真などを入力。これらがすべて完了したら「登録」ボタンを押して終了です。

また、最近ではこのような通販サイトなどのECサイト構築や運用をサポートしてくれるサービスもあります。機能や性能、セキュリティが自動でアップグレードしてくれるので、サイトに時間を取られることなく商品企画などに注力できます。このようなサービスも参考にしてみるのも良いでしょう。